沖縄に家族3人で人気スポットにお出かけ

シュノーケリングを体験する

私が泊まったホテルの目の前には、プライベートビーチが広がっていて、ここの海も水族館のように素晴らしかったです。もちろん、海も素晴らしかったのですが、プライベートビーチで過ごす時間も思い出に残りました。ビーチにはパラソルが置かれていますが、このパラソルの下で、椅子に座り、トロピカルジュースを飲みながら時間を過ごすのは、子供ながらに優雅な時間に感じられ、本当に楽しかったです。

このビーチは、ホテルに泊まっている人たちだけの使用のようで、あまりたくさんの人がいなかったのも、とても良かったです。沖縄旅行の2日間を、基本的にこのプライベートビーチで過ごしました。このビーチでは、シュノーケリングをすることもできますので、一日中シュノーケリングをしながら時間を過ごしました。

もともと泳ぐことは、とても得意だったので、一日中泳いでいても、まったく問題ありませんでした。目にすることのできる魚の美しさに感動したのを、よく覚えています。特に記憶に残っているのは、エンゼルフィッシュの美しさです。それまでは、テレビや雑誌などでしか見たことのなかった魚が、自分の目の前を泳いでいて、本当に感動しました。しばらくの間、ずっとこのエンゼルフィッシュを泳ぎながら追いかけていた記憶があります。

しかし、1日が終わってみると、この行動が大きな失敗だったことに気づきました。シュノーケリングは、ずっと背中が海面に出ていますので、背中の部分だけが、日焼けしてしまっていました。それも通常の日焼けではなく、すでに火傷の域にまで達してしまっていたので、本当に痛かったです。肌は真っ赤に腫れあがってしまい、洋服すら着れないほどの痛みになってしまいました。結局、家に帰ってからは、全身水ぶくれになってしまい、皮膚科からは、全身火傷という診断を下されてしまいました。楽しすぎて、日焼け止めを忘れていたのが、大きな失敗です。